Reports -Event reports. For instance, touring etc.-
KOBERSCLUB主催のイベントなどのレポート。

ピッカピカのR100RS

大変、ご無沙汰をしております。神戸RSクラブのサイト管理人です。

約1年半ほど前、のっぴきならない事情がございまして、愛する89年式R100RS:クラシカルブラック限定モデルを売却する運びとなりまして、今は、K1600GTに乗り換えさせて頂いております。

BMWが持つ最新の技術が詰め込まれたK1600GTも素晴らしいバイクであり、何よりかみさんも「快適!快適!」と喜んでくれておりますが・・・・、そう、「が・・・・」なんです。OHVボクサーエンジンのあの、乗り味の楽しさや感覚が恋しく忘れられない日々が続いておりました。

そんな折、R100RSを買い取って下さった神戸ライダースクラブの千石さんからTELがあり、「あのRS、次の嫁ぎ先が決まったよ!」との連絡。

最後のお別れにと、神戸ライダースクラブの芦屋ガレージに。

私のもとにいた6年間、特にエンジン周りを、磨きに磨き続けた車体。千石さんのアドバイスの元、バイク磨きは徹底して頑張っておりました。オイル交換や消耗品の交換なども、こまめにしていたこの車体は、神戸ライダースクラブに引き取られてからの1年半の間に、千石さんのテクニックで、機関・外装とも、さらに磨きを増して僕の目の前に現れました。

昔、付き合ってた彼女に再会したような・・・・。「やっぱりエエ女やなあ~」という、未練やら、新たなオーナーが見つかったことへの嬉しさやら、なんだか複雑な気持ちがこみ上げてくる情けない男心。

次のオーナーさんは、東京にお住まいの方だそうです。何やら、このR100RSで、世界一周の旅に出られるとのこと。

僕のもとにいた時は、あまり遠くに連れて行ってあげることが出来なかったRS。「より楽しく、より速く、より遠くに、そしてより安全に」走ることが得意なR100RS。新たなオーナーさんとともに、世界中を旅する姿こそ、このバイクの本来の姿なんだろうな!

ピッカピカのR100RS

ピッカピカのR100RS

ピッカピカのR100RS

ピッカピカのR100RS

1234