Reports -Event reports. For instance, touring etc.-
KOBERSCLUB主催のイベントなどのレポート。

千石清一さんにR100RSのことを質問

神戸RSクラブの代表。そしてR100RSを数多く販売&整備をしている御存じ、神戸ライダースクラブ代表の千石清一さんに、いくつかR100RSに関する疑問をぶつけてみました。

エンジンオイルやフォークオイル、プラグやバッテリ-、タイヤのこと、R100RSに最適なケミカルやパーツについて、千石さんにお伺いさせて頂きました。

R100RSに最適なエンジンオイル。

Q1:
オイルの交換の際に、いつも入れてくれているオイルは何ですか?

A1:
まず、エンジンオイルについて。
いつもeniの「i-Ride」を入れています。このエンジンオイルは、レースでも使っている高性能エンジンオイルです。

R100RSの場合「20w-50」でないとダメですね。

「10W‐40のオイルの方が、エンジンがよく回る・・・・」なんて声を聞くことがありますが、エンジンのことを考えたら避けた方が賢明ですね。

冬場ならともかく夏場だと、オイル粘土が低すぎてエンジンに負担がかりすぎます。

最悪の場合、エンジンが焼きつく可能性もありますので「20w-50」をオススメします。

次に、フロントのフォークオイル。

うちのガレージに持ってこられる多くのライダ-さんのフロントフォークに「10w」のオイルが入っている場合が多く、私がオススメしているのは「7.5w」。

R100RSの場合、フロントフォークもリアサスペンションも、しっかりと沈ませることで、気持ちよくコーナーリングしていくことが出来ます。

「10W」だと、一旦沈み込んだフロントフォークの反発力(突き上げ)が強く、気持ちよく曲がることが出来ない。

コーナーが苦手・・・という方も、峠をガンガン攻めている方も、私は「7.5W」をオススメしていますし、神戸ライダースクラブで販売している車両やフォークオイルの交換の際も、すべて「7.5W」のフロントフォークオイルを入れています。

R100RSに最適なプラグ。

Q2:
プラグやバッテリー選びは、どうすればいいですか?

A2:
プラグはNGKの「BP6ES」か「BP7ES」を取り付けています。

エンジンの回転数をあまり上げずにR100RSを乗られている方には「BP6ES」。

比較的高回転にエンジンを回してR100RSを走らせる方には「BP7ES」などの「BPR系」をオススメしています。

次に、バッテリーは、ホームセンターなどで売られている「30A-19L」がオススメですね。

「純正のバッテリーが希望」といった方を除き、全国のホームセンターで販売されている「30A-19L」をオススメしています。

だいたい5,000円前後で販売されていますので、お財布にも優しいですしね♪

R100RSに最適なタイヤのこと。

R100RSに最適なタイヤのこと。

Q3:
R100RSに最適なタイヤは?

A3:
BMWのR100RSには、メッツラーやミシュランのタイヤがオススメです。

ジャイロ効果を生かして走ることがR100RSの魅力のひとつですが、特にメッツラーのタイヤは、ハンドリングが軽く、国産に比べタイヤ側面の構造強度が高いことで、ジャイロ効果と相まって、地面に吸いつきながらコーナーリングしていくタイヤ特性があります。

さらに、フロントからの旋回性能を求めるならメッツラーの「LASER TEC」がオススメです。OHVボクサーエンジンの低重心を活かしながら、コーナーの先に目線を向けるだけで、フロントから、スウーーーとコーナリングしていく気持ち良さを、誰でも体感して頂けると思います。

400