Reports -Event reports. For instance, touring etc.-
KOBERSCLUB主催のイベントなどのレポート。

bmw R100RSの診断をする千石さん

行ってきました。芦屋の「神戸ライダースクラブ」のガレージに。

仕事が忙しく、なかなか足を運べてなかったのですが、芦屋に仕事に行く予定があったので、アポなしでガレージに立ち寄りました。

閉まってたら、また日を改めて・・・という覚悟だったので、千石さんがいて「ホッ!」です♪

ガレージに到着するなり、僕のR100RSに近づき、2度3度、軽くアクセルを捻る千石さん。

「ん・・・・。タペットかな。」

bmw R100RSの診断をする千石さん

そしておもむろに、聴診器のようなアイテムを取り出し、千石さんのエンジン診断のスタートです。

聴診器の先は、尖った針のようなものでして、エンジン各所にあてながら内部の音を聞いている様子。

そしてまた、2度3度、軽くアクセルを捻る。

この作業を何度か繰り返した後、

「タペットやな。」と千石さん。

そして、「来月の車検の時に、一緒に調整していてあげるよ♪」と。

アザーーーーッス!

bmw R100RSの診断をする千石さん

私のバイク、来月車検となっておりまして、千石さんの「神戸ライダースクラブ」で購入をさせて頂いてから、すこぶる好調を維持し続け、おかげさまで2年を迎えることになりました。

快適に、そしてエキサイティングなボクサーバイクライフは、ここからはじまったのです。

BMWのOHVバイクを、GOODコンディションのまま長年維持していく為の最善&マストの方法は、「BMW、特にOHVボクサーバイクを整備する、確かな腕と豊富な経験があるバイクショップと出会うこと。」でしょう。

関西には、「神戸ライダースクラブ」があります。

そして、ドクター千石さんが、芦屋にいます。

これで安心♪です。

あとは、僕の腕と知識次第ですね・・・・・。

はい。修行します。

bmw R100RSの診断をする千石さん