Reports -Event reports. For instance, touring etc.-
KOBERSCLUB主催のイベントなどのレポート。

千石清一の「チーム・シンスケ」鈴鹿8耐レポート:02

7月12日(火)・13日(水)と、鈴鹿サーキットにて、第2回目の8耐合同テストです。

今回の「千石清一の鈴鹿8耐レポート:02」、千石さんも今は「テストに集中する!」ということで、神戸RSクラブのメンバー:ヤマバタが、千石さんにかわってレポートと致します。

行ってきました、鈴鹿へ!
行ってきました、サーキットへ!
行ってきました、パドックへ!

恥ずかしい話、私、鈴鹿は勿論、サーキット場に足を踏み入れたの、今回初めて!です。

生で、レースマシンを見させて頂くのも、初。

はい。バージンレース見学者です。

千石さんの「一度、見学と取材においでよ♪」という言葉を真に受けて、お邪魔してきました“パドック”へ。

ここ、本当に入っていいのでしょうか・・・・?私のような、ド素人が!

千石さんも、「好きなように撮影していいよ!」ということなので、なるべくメカニックの皆さんのご迷惑にならないように取材に入ります。

千石清一の「チーム・シンスケ」鈴鹿8耐レポート:02

千石清一の「チーム・シンスケ」鈴鹿8耐レポート:02

千石清一の「チーム・シンスケ」鈴鹿8耐レポート:02

パドック内は、ものすごい緊張感で包まれています。

そうこうしているうちに、走行テストが始まりました。

千石清一の「チーム・シンスケ」鈴鹿8耐レポート:02

千石清一の「チーム・シンスケ」鈴鹿8耐レポート:02

千石清一の「チーム・シンスケ」鈴鹿8耐レポート:02

千石清一の「チーム・シンスケ」鈴鹿8耐レポート:02

目の前で見るレースマシン。もの凄い!もの凄い!もの凄ーーーーい!音とスピードで走っていきます。

大袈裟ではなく、目が追いつきません・・・・。

テレビで見るのと、まったく違います・・・・。

凄まじいほどの迫力と緊張感!

私のカメラの腕では、ストレートを超高速で走り抜けていくマシンを、まともに撮影することが出来ませんでした・・・・。

無念。

・・・・なので、ムービーで撮影。テストの雰囲気を、なんとなく感じて頂ければ幸いです。

千石清一の「チーム・シンスケ」鈴鹿8耐レポート:02

16年ぶりに「チーム・シンスケ」が鈴鹿8耐に帰ってくる。島田紳助さんが監督を、千石清一さんが代表を務められ参戦される、夢のようなレース。

もしかして、こんなドリームレース。これが最後かもしれません・・・。

「チーム・シンスケ」が参戦する16年ぶりの鈴鹿8耐。そのパドックに入れてもらえた!
きっと、人生最初で最後の、とても貴重で夢のような経験を、千石さんに頂いたのかもしれません。

ありがとうございます。千石さん。
ありがとうございます。「チーム・シンスケ」のみなさん。

16年前に阪神・淡路大震災を経験し復興した神戸からも、東日本にエールが届きます様、精一杯に、そして力一杯に応援をしたいと思います。

頑張れ!東日本!頑張れ!「チーム・シンスケ」。

次号は、千石さんからのレポートです。

お楽しみに♪

Report:ヤマバタ Photo&Movie:ヤマバタ

■千石清一のチーム・シンスケ鈴鹿8耐レポート:02

千石清一さんの8耐参戦レポート