News -KOBE RS CLUB NEWS & BACK NUMBER-
KOBERSCLUBの各種最新情報はコチラからご確認下さい。

TOM_WAITS_04

本サイト管理者としての特権を活かし「BMW OHVバイク、ミュージックアワード 2011」を、勝手に開催です。

BMW OHVバイクが走リ抜けていく映像のうしろに、流れていて欲しい♪曲やアーティストは?

はい。私からエントリーさせて頂くのは、TOM WAITS(トム・ウェイツ)の「 Hold on 」

個人的な嗜好でスミマセン。何せ“勝手に!”ですから。

・・・・・・が、一度、聞いて見て下さい。彼の唄声を。

”何焼け”なんだか(「酒焼け」だとは思うのですが・・・)、この濁りに濁りまくったセクシーボイス。
BMWの水平対向エンジンから発せられるエンジン音と、どこか似ているような気がしませんか?

そして、なんとも切ないこのメロディー。

TOM WAITSの紹介を少し。(souce:Wikipedia

1973年にレコード・デビュー。「酔いどれ詩人」という異名で知られ、特徴的な嗄れた歌声、ジャズ的なピアノ演奏、しがない人々の心情をユーモラスに描きながらも温かい視線で見つめる独特な歌詞世界、ステージ上での軽妙な語り口でカルト的人気を博した。

キャリア初期からポエトリー・リーディングも取り入れる。

本人曰く、「得意楽器はボキャブラリー」。

1980年代からは実験的な音作りも取り入れ、1990年代以降は、グラミー賞の受賞や、ビルボード誌のアルバム・チャートでトップ40入りを果たす等、その個性がより幅広い層に認知されていく。

キース・リチャーズ等の著名ミュージシャンからも高く評価され、楽曲をカバーするミュージシャンも多数。

TOM_WAITS_03

TOM_WAITS_02

TOM_WAITS_01

ネッ!ネッ!いいでしょ~~~~♪ でしょ~~~~♪

秋の夕暮れ時、海岸沿いの曲がりくねった道を、1台の真黒なBMWバイクが駆け抜けていく。長く長く続くこの道を走っているのは、このバイク1台だけ。

映像は空からの撮影。ヘリに乗ったカメラマンのレンズは、追いかける様にそのバイクを捕え続けている。

そこに、この曲が流れてきて・・・・。

クウッーーー!!!です。

・・・・・・・・・はい。大丈夫です。病んでません。

“チッ!チッ!甘い甘い!違うぜ!BMWバイクに似合う曲やアーティストは、これだろう!”という方は、

是非とも、神戸RSクラブ事務局:「BMW OHVバイク、ミュージックアワード 2011」事務局(これも勝手に設置)まで、メールにてご連絡を頂くか、本ページ下のFacebookコメント欄にご記入下さい。

必ず、アーティスト名と曲名、そして、あなたのこだわりをお忘れなく。

【「BMW OHVバイク、ミュージックアワード 2011」エントリー先メールアドレス】

message@kobersclub.com

待ってるぜ!

■勝手にミュージックアワード。


Event&News
  • facebook
KOBE RS CLUB facebookページはコチラ。
リンク先ページ上部の「いいね!」ボタンをクリックして下さい。
ともに語りましょう。ボクサーのこと。
  • BEST "P" STEP OHV-R系モノサス専用オリジナルショートステップ
  • S.SENGOKU KOBE RIDERS CLUB KOBE・ASHIYA